動画配信サービスお勧めランキング!比較・口コミ・評判をチェック!

あなたにお勧めな動画配信サービスはずばりコレ

動画配信サービスはどれも似たり寄ったりで正直どれを選べば良いのか分からないですよね。選ぶのもめんどくさいし…
当サイト『あなたにお勧めな動画配信サービスはずばりコレ 』は、数多くある動画配信サービスの中でどれを選べば良いかを悪い事を包み隠さず本音で答えます。

 

 

 

90%の方が実は適当に動画配信サービスを決めている!

 

動画配信サービス会社は今、分かっているだけで35社もあります。(2018年2月現在) 適当に選んでいたら、後悔するのは間違いないでしょう!
各動画配信サービスは強み、弱みなどそれぞれ特色があります。あなたに最適なお勧めの動画配信サービスを見つけることをサポートします。

 

 

 

各動画配信サービスの特徴メリットとデメリットをまとめたので選ぶ際に参考にして下さい。


 

ドラマを見たい方にお勧め

サンプルサイト

 

詳細ページ

小さなお子様がいる家庭でお勧め

サンプルサイト

 

詳細ページ

 

洋画を見たい方にお勧め

サンプルサイト

 

≫詳細ページ

ホラー映画を多く見たい方にお勧め

サンプルサイト

 

≫詳細ページ

 

韓流ドラマやK-POPのライブを見たい方

サンプルサイト

 

≫詳細ページ

パチンコ・パチスロを見たい方

サンプルサイト

 

≫詳細ページ

 

ライブ動画や音楽を見たい方

サンプルサイト

 

≫詳細ページ

ディズニー作品を見たい方

サンプルサイト

 

≫詳細ページ

 

ドキュメント番組を多く見たい方

サンプルサイト

 

≫詳細ページ

英語勉強のサポートにしたい方

サンプルサイト

 

≫詳細ページ

 

コスパを優先する方

サンプルサイト

 

≫詳細ページ

コンテンツ量を優先する方

サンプルサイト

 

≫詳細ページ

 

音楽CDも借りたい方

サンプルサイト

 

≫詳細ページ

雑誌も見たい方

サンプルサイト

 

≫詳細ページ

 

 

 

 

 

動画配信サービス,お勧め,ランキング,比較,口コミ,評判

U-NEXT(ユーネクスト)の特徴

U-NEXTはU-SEN系の会社で、2007年に提供開始した動画配信の老舗です。

映像コンテンツが業界最大級。動画の他、雑誌70冊が読み放題。
無料お試し期間は31日間

価格 月額1990円
評価 評価5
備考 動画配信数12,0000本/画質フルHD(1080p)4K対応(2160p)
U-NEXT(ユーネクスト)の総評

メリット

・ドラマ、映画、アニメ、バラエティと幅広い。
・新作がレンタルビデオよりも早く出る!
・スマホアプリが使いやすい
・動画のみならず雑誌も見放題
・ダウンロード可能(オフラインでも視聴可能)
・複数端末同時視聴可能(同時に4台まで可)
・国内アニメやディズニーシリーズの作品数が多いのでお子様がいる家庭も大満足
・ドキュメンタリー番組も見れる


デメリット
・4Kコンテンツは対応しているがはまだ数が少ない
・月額金額が1,990円とやや高い
・新作は追加課金が必要
(但し月に毎月1,200円相当のポイントが付与されます。)

 

動画配信サービス,お勧め,ランキング,比較,口コミ,評判

Hulu(フールー)の特徴

Hulu(フールー)は、テレビCMなども放送されている最大手で、動画配信サービスの先駆け的存在!(国内会員数は150万を超え)

アメリカ資本の会社で特に海外ドラマは最強!
(運営は日本テレビグループの安心企業)

価格 月額980円
評価 評価5
備考 動画配信数30,000本/画質HD
Hulu(フールー)の総評

メリット

・最大の特徴は月額料金:933円(税別)で追加料金が一切なく見れる
・海外ドラマ数はno.1(韓流ドラマは×)
・HD画像で見放題
アニメ、国内外ドラマ、邦画がバランス良くラインナップ
子供向け番組・アニメがたくさんあるので小さいお子様がいる家庭に最適
対応機種も多いので、視聴環境に困りません!(ゲーム機で見れる)


デメリット
・本数の割に洋画の種類が少ない
・ダウンロード不可
・アカウント数が1つのみ
・無料期間が2週間と短い
・複数端末同時視聴:不可
・4K画質再生:不可

 

動画配信サービス,お勧め,ランキング,比較,口コミ,評判

Netflix(ネットフリックス)の特徴

Netflix(ネットフリックス)は、2015年9月に国内で提供を始めた会社です。何と世界で7000万近いユーザー数がいて実は世界最大級の動画配信サービスです。

無料お試し期間は1カ月

価格 650円(SD)/ 950円(HD)/ 1450円(4K)円
評価 評価4.5
備考 総コンテンツ数:非公開/画質:SD/HD/4K
Netflix(ネットフリックス)の総評

メリット

・洋画・邦画共に映画コンテンツが充実している
・ドキュメント番組やオリジナル制作・独占配信もおこなっている
・個別課金がないので安心して見れる
・画質により選べる料金体系
・ダウンロード可能。オフライン(圏外)でも視聴ができる!
・おすすめの動画を提案してくれるレコメンデーション機能


デメリット
・まだ国内系コンテンツの数は他サービスより物足りない印象です。(国内ドラマに弱い)
・バラエティ番組、特撮番組、音楽番組はない
・最安プランは画質が悪い(スマホ向き)
・アカウントが1個のみ

 

動画配信サービス,お勧め,ランキング,比較,口コミ,評判

TSUTAYAディスカスの特徴

レンタルDVD最大手のTSUTAYAが上する動画配信サービスです。最大の特徴は動画見放題だけではなく宅配レンタル無料コースがある。

DVD、音楽の膨大なコンテンツを備えている。
無料期間:30日間

価格 月額933円、動画見放題&レンタルし放題 月額2,417円円
評価 評価4
備考 総コンテンツ量85000本以上/画質 SD、HD
TSUTAYAディスカスの総評

メリット

動画見放題だけではなく宅配レンタル無料コースがあること
借りる枚数によっては店舗より安い
ゴルフ番組も豊富


デメリット
4K画質再生:不可
完全見放題ではなく新作等は都度払い

 

動画配信サービス,お勧め,ランキング,比較,口コミ,評判

dTVの特徴

dTVはDOCOMOがサービスする動画配信サービスです。とにかくコスパが良いのが特徴。会員数は500万人以上と非常に多い。

18ジャンル、12万作品がたったの500円
ドコモユーザー限定ではなく、だれでも利用できる。無料体験期間31日間

価格 月額料金が500円
評価 評価4
備考 動画本数 12万本/画質SD・HD
dTVの総評

メリット

・500円で見放題、コスパは最高!
・12万本の品揃えで業界トップレベル
・エイベックスと連携しているのでミュージックビデオの種類が豊富


デメリット
・一部の新作映画・ドラマは「追加料金」
・HD画質の動画が少ない
・SDの動画が完成なので自宅で見るのは不向き

 

動画配信サービス,お勧め,ランキング,比較,口コミ,評判

Amazonプライムビデオの特徴

数ある定額制動画配信サービスの中でも、最も月額料金が安くコスパの良い。

3万2000以上の動画を配信してます。
運営元も大手のAmazonなので安心!ダウンロードもできるのでオフラインでの使用も可能!
30日間の無料お試し期間あり。

価格 月額325円
評価 評価3.5
備考 動画配信数約35000本 画質SD-UHD 一部4K
Amazonプライムビデオの総評

メリット

月325円(税込み)で業界最安値で見ることができる。
画質は4Kまで対応
同時視聴も可能
オリジナル作品のクオリティが高い
アニメにも対応
洋画や邦画が充実
ダウンロード可能


デメリット
国内ドラマの配信数は少ない
韓流やアジア系のドラマの配信本数も少ない
PCで検索する場合には、ショッピング画面とよく似ているのですこし検索しにくい
人気作品であっても配信終了となる可能性がある

 

動画配信サービス,お勧め,ランキング,比較,口コミ,評判

FOD(フジテレビオンデマンド)の特徴

フジテレビが提供する動画配信サービスです。

フジテレビの名作ドラマ、バラエティを中心に他の動画サービスでは一切見ることができない「独占」見放題タイトルが5,000本以上!
さらに100誌以上が見放題!初回31日間無料
(Yahoo! JAPAN ID利用時)

価格 月額888円
評価 評価3.5
備考 約22,000本(「独占」見放題タイトル約5,000本)画質HD(720P)/SD
FOD(フジテレビオンデマンド)の総評

メリット

・フジテレビの番組が網羅されてる
・フジテレビの名作ドラマ、バラエティを中心に「独占」見放題タイトルが
5,000本以上!他動画サービスでは一切見れません!
・タイトルによっては地上波放送前に見することも可能(例ぼくは麻理のなか、パパ活など)
・映画・アニメ・ファミリー・キッズ。多彩なジャンルを見放題で配信中。
・雑誌見放題 約100誌が見放題!
・「ポイントを追加購入することで、最新映画なども視聴可能!
(大量プレゼントポイントで最新作でも実質無料視聴が可能!
・八の付く日にポイントゲット
・最新ドラマやバラエティが放映後7日間無料配信
・スマホにはパソコンにはない機能のアプリもある


デメリット
・すべての動画が見放題になるわけではない
・ダウンロードしてコンテンツを見ることはできない
・テレビにつないで大画面で見るということはできない
・海外ドラマや洋画などは他のオンデマンドサービスと比較すると少ない

 

動画配信サービス,お勧め,ランキング,比較,口コミ,評判

Rakuten TVの特徴

楽天株式会社が運営するRakuten TV(楽天TV)は最新作や人気の映画・アニメ・ドラマ、無料動画が視聴できる楽天のあんしん動画配信サービス。15万本以上の幅広いジャンルをカバー。韓流ドラマ、医療ドラマに強い。

31日の無料期間あり。

価格 月額会員費280円
評価 評価3.5
備考 配信数15万本以画質SD HD
Rakuten TVの総評

メリット

楽天スーパーポイントが使えて貯める事もできる
登録だけなら無料
ダウンロードなので可能オフラインで視聴可能
レンタル期間が ”30日間” と長い!
連続ドラマの1話目が無料
ドラマはまとめ借りで最大半額で借りれられる


デメリット
見放題が以外と少ない
最新作は540円と少し高め

 

動画配信サービス,お勧め,ランキング,比較,口コミ,評判

ビデオパスの特徴

運営母体はKDDIで、au契約者を対象した動画配信サービスです。

ドラマ、アニメ等幅広いジャンルをカバーしています。
TOHOシネマズやユナイテッドシネマズ/シネプレックスの映画鑑賞料金が割引となる特典あり!初回入会時は30日間無料お試しあり

価格 月額562円
評価 評価3.5
備考 配信数約10,000作品程度 SD〜HD
ビデオパスの総評

メリット

月々の基本料金が安い
様々なデバイスで再生が可能
様々な独占映像を配信
最新作をいち早く配信
TOHOシネマズで毎週月曜日に映画が1100円で見ることができる


デメリット
ビデオパスで動画を見るにはauに加入している必要がある
最新作の場合には、見放題プランから除外されている作品もある
動画配信数やレンタル数は他社と比べると少ない
一人一つのアカウントのみ
SD画像が多く自宅のTVで見るのは不向き

 

動画配信サービス,お勧め,ランキング,比較,口コミ,評判

ビデオマーケットの特徴

配信数は19万本以上国内最大級!

ドラマやアニメの無料視聴動画も【常時1万本以上】 ビデオマーケットはレンタル店より早い新作映画が見れるのが特徴。

価格 月額980円
評価 評価3.5
備考 配信数19万本 SD、HD一部4K
ビデオマーケットの総評

メリット

動画配信数が190000本以上
洋画や邦画、韓流ドラマも豊富
オリジナルコンテンツあり


デメリット
見放題で見られるのは20000本とかなり制限されている
決済方法は、パソコンからだとクレジットカードのみ

 

動画配信サービス,お勧め,ランキング,比較,口コミ,評判

DMM.com見放題chライトの特徴

映画やドラマをはじめ、人気アイドルイメージやバラエティなど様々なジャンルの動画 10000本が見放題!特にグラビアとアダルトビデオに強い。2週間お試しあり

価格 月額540円
評価 評価4
備考 配信数10000本 画質, SD・HD・フルHD
DMM.com見放題chライトの総評

メリット

アイドルのグラビア映像や成人男性向けビデオなどが数多くそろっている
(DMM.R18にも対応2000本以上)
パチンコやパチスロや麻雀などの動画もある
ホラー動画も充実
バラエティや邦画、洋画、スポーツ、趣味、その他と幅広いジャンルのコンテンツがある
毎月500円でコスパが良い


デメリット
見放題chライトでは、ダウンロード再生やオフライン再生は出来ない
一般動画や映画などは本数は他のビデオオンデマンドサービスと比べると少ない
アダルト視聴サービスのイメージが強い

 

動画配信サービス,お勧め,ランキング,比較,口コミ,評判

GYAO!ストアの特徴

Gyao!ストアはYahoo! Japanが運営している動画配信サービスです。

韓流ドラマや国内のアニメや映画、お笑い、パチスロなど多様なジャンルのコンテンツを配信!
登録不要、完全無料で見れる動画あり

価格 月額997円
評価 評価3.5
備考 配信数35,000本以上 SD画質〜HD画質
GYAO!ストアの総評

メリット

ヤフープレミアム会員ならお得な価格で加入できる
無料で視聴可能な動画あり
10万本を超える動画数を配信
韓流ドラマ、音楽、アニメに強い
子供向け無料動画「GYAO!KIDS」がある


デメリット
フルHDの動画が少ない
ダウンロードできない

 

動画配信サービス,お勧め,ランキング,比較,口コミ,評判

dアニメの特徴

dアニメはDocomoが提供するアニメに特化した動画配信サービスです。ドコモ以外の人も利用可能です。

新作アニメから懐かしのアニメまでが視聴できます。アニメ好きならきっと満足するでしょう。31日間無料お試しあり

価格 400円
評価 評価3
備考 約2300作品 HD画質対応
dアニメの総評

メリット

アニメに特化してるのでアニメの種類が多い
月額432円とかなり激安
ミュージッククリップも充実
アニソンPVもある
検索機能が充実


デメリット
ダウンロード再生の場合には、48時間のライセンス期限がある
HD対応の画質が少ない

 

動画配信サービスのメリットとデメリットを徹底検証!

 

動画配信サービスを利用し始める人が増えていますよね。サービスの利用を検討中という方も多くいらっしゃると思います。そんな方のために、サービスのメリットとデメリットの両方を挙げますので是非参考にしてください。

 

動画配信サービスのメリット

値段→コスパが高い!
場所→場所を選ばない!
時間→レンタル、返却の手間が省ける!
視聴方法→広告を見る必要が無い!見たい作品は必ず見ることができる!

 

 

■値段
多くのレンタルDVDの場合、1本いくらというシステムでお金を支払いますが動画配信サービスの月額定額制SVODを利用すればドラマ・アニメ・映画が好きなだけ見放題となります。たくさん動画が見たい人は月額制を利用するととってもお得になります。

 

■場所
DVDを見ようと思ったら、DVDに接続されているテレビで見なければなりませんが、ネット配信サービスは複数のデバイスに対応しています。スマートフォンやタブレットでも利用できるので、外出先、旅行先、寝室のベットの中から視聴することも可能です。場所を選ばず好きな時に好きな場所で動画を楽しむことができます。通信制限が心配という人は、「ダウンロード視聴」対応のサービスを利用すると良いでしょう。Wi-Fiに繋がっている環境で見たい動画をダウンロードしておけば、ネット環境の悪い場所でも動画を見ることができます。

 

ストリーミングデバイス(Amazon fire TV StickやGoogle Chromecastなど)があれば、自宅のテレビでも動画の視聴が可能です。

 

■時間
動画配信サービスを利用して動画を見るために必要なのはインターネットです。自宅のパソコンやスマホから見たい動画を選び見ることができます。レンタルショップに行き、手続きをし、また返却するという面倒な作業をしなくても良いというのが魅力です。返却期限が迫っているので大雨の中返却に行ったり、返却が遅れてしまい遅延料金を支払ったりということがありません。

 

■視聴方法
DVDやBlu-rayで映画やアニメ、ドラマを見ようとすると本編の前に必ずCM広告が入りますよね。早送りしていたら送りすぎて本編が始まっていたり…DVDあるあるですが、ネット配信サービスならそういう手間が無く、すぐに見たい動画を楽シムことができます。

 

 

準新作扱いの商品が無料で見れた

 

地元で有名なレンタルチェーンでは準新作扱いの商品が無料で見れたので凄く良かったです。最新のドラマはなかなか見れないのですが、数年前の連続ドラマは結構見れるので、この金額でこれだけ見れると思えばかなりコスパはいいと思います。


それからDVDをレンタルして映画やドラマを楽しもうと思う場合、困るのが「貸出中」で借りられない時ですよね。
新作や人気の作品は常に貸出中で、見たいのになかなか見れない!という思いを経験したことがある人は多くいるはずです。
動画配信サービスなら、見たい作品を待たずに見れるのが魅力です。

 

動画配信サービスのデメリット

ネット環境→ネットがなければ視聴不可
長編ドラマのシーズン→全シーズンが揃っていないことがある
最新作→レンタルの方が早く見ることができる
吹き替え→吹き替え版がない場合がある
値段→動画を見なくても月額料金を支払わなくてはならない
支払い方法→クレジットカードのみ

 

 

■ネット環境
ネットの環境が整っているということが動画配信サービスを利用する最低条件です。有線でも無線LAN(Wi-Fi)でも良いのでインターネットに接続されている必要があります。
自宅にネットが通じていないという場合、デバイスにダウンロードできるサービスを提供している動画配信先を選び、ネットカフェや無料Wi-Fiが使用できところでダウンロードし、オンライン視聴するという方法もあります。

 

■長編ドラマのシーズン
シリーズ1、シリーズ2、3、4・・・と続く長編ドラマの場合、シーズン1と2は配信されているのに3以降が無いとか、4だけ無いということがあります。別の動画配信サービスからはシーズンの3と4を見ることができたりするので、どうしても全部見たい長編ドラマを視聴するために2つの動画配信サービスを利用しているという人もいるようです。

 

■最新作
DVDやBlu-rayの発売やレンタルスタートに合わせて動画配信が始まるということでは無いので、最新作をいち早く見るためには作品を購入するかレンタルする必要があります。

 

■吹き替え
外国のアニメやドラマ、映画の中には吹き替え版が無く字幕のみというものがあります。お子さんと一緒に楽しみたい人、日本語の吹き替えで見たい人は少し不便に感じるかもしれません。

 

■値段
動画配信サービスは基本的に月額料金でサービス料を支払います。たくさん動画を見た月はお得ですが、忙しかったり旅行に出ていたりして全くどうかを見なかった月も、定額料金を支払わなくてはなりません。

 

■支払い方法
動画配信サービスの利用料は月額制で毎月定額を支払うか、都度払いの場合もあります。どちらにしろ、支払いにはクレジットカードが必要になります。

 

 

いかがでしょうか。動画配信サービスのメリットとデメリット、両方を挙げてみました。
ネット環境が整っていて、レンタルDVDやBlu-rayを度々利用するという人は、動画配信サービスを利用した方がお得になると思います。レンタルを継続した場合と月額で動画配信サービスを利用した場合のコスト面を比較してみてくださいね。


 

 

動画視聴のためのネット環境を整えよう

動画配信サービスで動画を見るには、ほとんどの場合動画データを読み込みながら動画を再生するストリーミングという方法で視聴することになります。動画再生に適したネット環境(通信速度や通信制限など)が整っていないと、動画が度々ストップしてしまったり、途中で接続が切れてしまったりします。動画を楽しむためには、最適なネット環境を整えておく必要があります。

 

■有線LAN or 無線LAN?
インターネットを接続するための回線には、有線LAN・無線LANの2種類があります。動画を高画質で楽しみたい、動画配信サービスの無制限見放題プランを利用したいという人は、有線LANの使用がおすすめです。
無線LANはデータの送受信に必要な通信速度にバラつきがあり、さらに速度制限もあるので高画質の動画視聴・見放題サービスの利用には向いていません。見ている最中に動画が止まった、ネットの接続が切れて続きが見れないということがよく起こります。
無線LANしか接続していないという場合には、安定した速度で速度制限無しのサービスを選んで利用するようにしてください。

 

■OS
多くの場合、動画配信サービスを利用する人はパソコンを使ってダウンロードし視聴することになると思います。パソコンのOS(システム)が対応していないとサービスを利用できないので注意してください。
こちらのページで紹介している動画配信サービスでは、Windows7以上でサービスの利用可能です。Macの場合はMacOS X 10.10以上の環境が推奨されています。新し目のパソコンを使っている人は問題ないですが、古いパソコン(Windows Vistaや古いバージョンのmacOSなど)ではサービスの利用ができないことがあります。バージョンアップを行うか新しいパソコンを使うようにしてください。

 

動画配信サービス,お勧め,ランキング,比較,口コミ,評判

 

 

動画配信サービスまとめ

動画配信サービスなら、テレビのように決まった時間に視聴する必要がありませんし、レンタルDVDのようにお店に行き、貸出の手続きをしてまた返却に行くと言った手間が省けます。自分の好きなデバイスを利用して、好きな場所で好きな時に動画を楽しむことができます。動画配信サービスも様々なものがあるので、高画質の動画を配信しているところ、自分の好きなシリーズを扱っているところ、無料お試し期間があるところなど、いくつかのサービスを比較して自分に合ったものを利用してくださいね。

 

動画配信サービス,お勧め,ランキング,比較,口コミ,評判